いろいろな取り組み|省エネ効果も抜群!自動制御で快適な空間をつくる
ヘルメットを持つ人

省エネ効果も抜群!自動制御で快適な空間をつくる

いろいろな取り組み

作業員

ビルに省エネやコスト削減を取り入れている会社はとても健全で立派な考えを持った会社です。その会社の社長は進んだ考えを持った偉い人だと言えます。ビルに省エネやコスト削減を取り組むにはまず空調関係を省エネすること。ビルだから防音・防熱などはビルを建てる前から設計する段階で導入されているはずです。あとはそこで働いている人間がそれをどのように使いこなすかという問題になります。夏はクールビズ、冬にはウォームビズを取り入れるのはもちろんであります。ほかにも空調関係で省エネやコスト削減を考えれば昼は明るいので電灯をつけないとかお茶など沸かすのに火加減の調節、水道代の節約のため出る水の量を調節して少なく水道を使うとか、考えればもっといろいろと省エネやコスト削減を心がけることがあるはずです。

電気代の節約には夜間半額になる電気温水器を利用すると良いでしょう。住宅にはそういった工夫ができますが、ビルは日中に人が活動します。そのため、できるだけデマンドコントロールなどで必要のない部屋の空調は切ることができるような工夫をしていきましょう。ですからビルに省エネを取り入れるなら、まずこの電気を日中に使わないようにする努力をすべきです。夜にも操業するような工場なら、夜間電力が半額になるサービスを導入すれば電気を効率的に使えるようになります。人間は考える葦だから、じっくりと構えて考えればいろいろな問題も解決できます。少し考えれば良い解決策がみつかるものです。